プラネタリウム作品「夜はやさしい~Tender is the Night」

夜はやさしい~Tender is the Night
(C)Rinko Kawauchi

地球上のさまざまな地域から見える星空と、その土地で聞こえる音、そして各地の夜をうたう詩のことばを通して、地球の広がりとその中にいる自分の存在を改めて感じられるプラネタリウム作品。

東京の夜空からアジア、ヨーロッパ、アフリカ、南米、北米、オーストラリアの世界6カ所の夜を旅し、それぞれの場所で、大自然や人々の喧噪、音楽や鳥獣たちの鳴き声などの環境音が星空を彩ります。各地をつないでいくのは、本作品の原案者である谷川俊太郎氏による詩。女優・麻生久美子氏の声で朗読され、暗闇のなか、星、音、詩、三つのものが、見る者の想像力をふくらませていきます。

子供から大人まで、いつまでも深く心に残る、まるで一篇の詩のようなプラネタリウム作品です。

見て聴く夜

世界各地から選ばれた6つの夜の星空を映し出すのは、ギネス認定のプラネタリウムMEGASTAR-II cosmos。人々の生活文化に深く根ざしたバラエティ豊かな音や音楽は、「サウンドバム」などの活動で知られるサウンドアーチスト・川崎義博氏が、世界中を旅して集めたもの。視覚と聴覚をとぎすまし、ドーム空間ならではの幻想的な“夜のコラージュ”をお楽しみください。

特設サイト

原案・詩・ナレーション構成:
谷川俊太郎
監修:
毛利衛(日本科学未来館館長)
朗読:
麻生久美子
フィールドレコーディング・サウンドデザイン:
川崎義博
企画・制作:
日本科学未来館

ドームシアターガイア