名誉館員

128_miraikan_1.jpg

日本科学未来館 名誉館員制度は、開館3周年を記念して2004年7月に創設されました。この制度は、科学技術に対する顕著な貢献によりノーベル賞など国際的に認められる賞を受賞され、日本科学未来館の活動への理解と協力をいただいた研究者を顕彰し、敬意の念を表するものです。
最先端の科学技術を文化として広めていく日本科学未来館の活動に、仲間として参画していただくために、「館員」と呼んでいます。

名誉館員の方々には、顕彰の記念として以下のお願いをしています。

「いつまでも考え続けてもらいたい"問い"をひとつ、来館者に向けて投げかけてください。」

名誉館員(敬称略)

About us